AWHB02-019
AWHB02-019
ヘッダー イメージ
Home 会社案内 Product JCSS校正  JNLA試験 リンク お問い合せ
JCSS校正 TOP
JCSS校正

JCSS校正 MENU
矢印 JCSS認定内容
JCSSとは
JCSS標章
矢印 ダイヤルゲージの校正
矢印 ノギスの校正
矢印 マイクロメータの校正
 矢印  直尺の校正
 矢印  ガラス製温度計の校正
 矢印  デジタル温度計の校正
 矢印  メスシリンダーの校正
矢印 電子式非自動はかりの校正
矢印 一軸試験機の校正
矢印 コンベックスルールの校正
矢印 JCSS校正

JCSS校正業務カタログ(pdf)



 計量器の種類 校正範囲  校正料金(税抜)
 ※ダイヤルゲージ
  (JCSS認定校正)
25 mm以下  6,000円
 ※ノギス
  (JCSS認定校正) 
600 mm以下   6,000円
 ※マイクロメータ
  (JCSS認定校正)
50 mm以下   6,000円
 ※直尺
  (JCSS認定校正)
300mm 〜2000 mm以下   6,000円〜
    10,000円
 電子式非自動はかり
 (JCSS認定校正、現地校正)
25 g以上 100 kg以下   
 一軸試験機
 (JCSS認定校正、現地校正)
圧縮力0.1 kN以上3MN以下   
 ※ガラス製温度計
   (JCSS認定校正)
 0 ℃以上150 ℃以下  16,000円
 ※デジタル温度計
   (JCSS認定校正)
 0 ℃以上150 ℃以下  16,000円
 ※メスシリンダー
   (一般校正)
 200 mL以下  10,000円
  ※コンベックスルール
   (一般校正)
 10 m以下  10,000円
  ※は全国返送料無料

長さ計校正依頼書 ダウンロード(Word)
はかり校正依頼書 ダウンロード(Word)
一軸試験機校正依頼書 ダウンロード(Word)
温度計校正依頼書 ダウンロード(Word)
体積計校正依頼書 ダウンロード(Word)

 認定内容の詳細は(製品評価技術基盤機構 認定センターへリンク)
 http://www.iajapan.nite.go.jp/jcss/pdf/jigyousya_f/D0125M.pdf

 


矢印 JCSSとは

 JCSS計量法トレーサビリティー制度(平成5年11月改正計量法施行)は計量標準供給制度と校正事業者認定制度からなります。
 校正事業者認定制度に基づいて独立行政法人製品評価技術基盤機構から校正事業者として審査、認定を受けた機関をJCSS認定事業者と呼びます。〔計量法第143条、関連法規およびJIS Q 17025 : 2000(ISO/IEC 17025 : 1999)に基づく〕
 JCSS認定事業者はユーザーの計量器等の校正を行い、JCSS標章付の校正証明書を発行する資格をもちます。
 ユーザーはその標章JCSS付校正証明書によってユーザーの計量器等の基準が国際的に通用し、また我が国の国家計量標準にトレーサブルであることを証明します。それにより、ユーザー側の品質システムの信頼性をも高めることが可能となります。

*平成11年12月 ISO/IEC 17025 : 1999が制定されました。
*平成12年6月 JIS Q 17025:2000が制定されました。
*JCSSはアジア太平洋試験所認定機関協力機構(APLAC)、国際試験所認定機関協力機構(ILAC)の国際相互承認協定に加盟しています。


矢印 JCSSの標章

JCSS登録事業者が校正証明書に付すことができる標章
       
国際MRA対応事業者が校正証明書に付すことができる標章
     



Copyright(C) 2009 Sapporotanifuji.co.,ltd All Rights Reserved.